• 守山区東部いきいき支援センター分室
    名古屋市守山区吉根南1401
    TEL 052-736-0080
    FAX 052-736-0081
  • 守山区東部いきいき支援センター
    名古屋市守山区小幡南1-24-10
    TEL 052-758-2013
    FAX 052-758-2015
  1. ホーム
  2. 守山区東部いきいき支援センター
  3. いきいき動画
守山区東部いきいき支援センター
名古屋市守山区小幡南1-24-10
TEL 052-758-2013
FAX 052-758-2015


守山区東部いきいき支援センター分室
名古屋市守山区吉根南1401
TEL 052-736-0080
FAX 052-736-0081

いきいき動画 ~絶賛放映中~

 高齢者がいくつになっても、介護が必要になっても、安心して暮らせるまちづくりを目指し、認知症の方への支援や孤立防止の取り組みなど様々な事業を実施しています。
 その取り組みを動画でご覧いただき、あなたの関心の芽が育み、ボランティアの参加のきっかけとなることを期待しています。

 なお、いきいき動画は、グリーンシティケーブルテレビ株式会社の協賛をいただき実施しています。

〈2016年12月放映〉「はいかい高齢者おかえり支援事業模擬訓練」
 12月10日土曜日、青空が広がる中、はいかい高齢者おかえり支援事業模擬訓練が開催されました(主催:守山区地域包括ケア推進会議認知症専門部会)。
今年で2回目となる模擬訓練。当日は、60名の方が参加し、小幡緑地公園内の3㎞のウォーキングコースを歩きながら、コース上にはいかいする高齢者を見つけ、声をかける訓練を行いました。参加者は笑顔でウォーキングを楽しみながら、はいかい高齢者との接し方を学ぶ機会となりました。

 認知症によるはいかい高齢者は年々増加しています。はいかい高齢者を早期に発見する仕組みが「はいかい高齢者おかえり支援事業」。メール登録をし、配信されたメール情報を下に捜索するものです。名古屋市では平成24年10月から始まり、守山区では500人ほどの方が登録しています。登録がまだの方は是非登録してください。詳しいことは、いきいき支援センターまでお問い合わせください。


動画を見たい方はこちらをクリック

〈2016年10月放映〉「曼陀羅カレンダーを塗ろう」
 10月25日、守山区東部いきいき支援センター分室で開催している「ひなたぼっこ」サロンで「曼陀羅カレンダー作り」を実施しました。「わー、楽しそう。ぬり絵なんて子供の時以来!」「あなたの素敵ね!」等の声が出て、皆、童心に返り、思い思いに好きな色を塗って、世界に一つの曼陀羅カレンダーが完成しました。最後に、5月に植えたさつまいもの収穫をし、さらに歓声が上がりました。


動画を見たい方はこちらをクリック

〈2016年10月放映〉「第7回認知症講演会」
 認知症専門部会では、10月5日に「第7回認知症講演会」を開催し、定員いっぱいの400名の方が参加されました。講演会は、映画の上映と監督の講演を行いました。
映画「妻の病~レビ-小体型認知症-」は、四国・南国市の豊かな自然に育まれ支えあうように生きてきた一人の医師と認知症の日々を生きる妻との10年間に及ぶ“いのち”を巡る物語です。認知症という病に振り回されながらも、夫婦の形を再発見する様子に心打たれます。
また講演では、伊勢監督がやさしい語りでお話しされ、映画の撮影秘話に加えて、認知症の方を地域でいかに支えるかについてもメッセージを送ってくれました。まずは、認知症を他人事ではなく、自分にも起こり得る身近な病気だと認識すること、そして、子どもから大人まで、認知症について話し合える風土づくりが大切とのこと。
私たちはこの映画や監督からのメッセージを受けとめ、認知症にやさしいまちづくりを進めていきたいと思います。


動画を見たい方はこちらをクリック

〈2016年9月放映〉「笑いヨガで健康美人」
 9月26日、守山区東部いきいき支援センター分室で開催している「ひなたぼっこ」サロンで「笑いヨガ」を実施しました。最初は照れていた方も先生が「作り笑いでもいいんですよ」という呼びかけに皆、最高の笑顔でストーリー仕立てのヨガにハマっていました。最後先生が挨拶された後は、誰かれともなく皆で「イェーイ!」という掛け声が上がり、先生もびっくり。とても楽しい時間を過ごせました。


動画を見たい方はこちらをクリック

〈2016年6月放映〉「メイクで笑顔いっぱい」
 守山区東部いきいき支援センター分室で開設している認知症カフェ「ひなたぼっこ」では、「うきうきメイク教室」を開催しました。当日は20名を超える方が参加されました。メイクが進むごとに、みんなのキレイが花開き、笑顔やおしゃべりもどんどん大きくなっていきました。鏡に映る自分を見てウットリする人、「このままランチに行く」と外出意欲が増す人など、いろいろな反応がありましたが、全員に共通していたのは笑顔が増えたこと。メイクの効果をまさに実感することができました。


動画を見たい方はこちらをクリック

〈2016年5月放映〉「ウォーキングWITH体操」
 守山区東部いきいき支援センター分室で開設している認知症カフェ「ひなたぼっこ」では毎月1回イベントを開催しています。今回は参加者みんなでウォーキングを行いました。夏のような強い日差しが差し込む中、20名の参加者がおしゃべりしながら、水分補給をしながらウォーキングを楽しみました。ウォーキングは認知症予防の身近な取組みと言われています。今日の機会を運動習慣のきっかけとなることを期待しています。


動画を見たい方はこちらをクリック

「新年会 手品とビンゴで初笑い!」
 守山区東部いきいき支援センター分室に開設している認知症カフェ「ひなたぼっこ」では­1月26日に新年会を開催し、30名の方が参加されました。
新年会では、ボランティアの方が手品を披露しながら、軽妙な話術で参加者を引き込み、­会場を笑いと驚きで包み込みました。
笑いは健康への一本道、を実感させてくれる幸せな時間を過ごすことができました。


動画を見たい方はこちらをクリック

「文化祭 守山区内グループホーム作品展」
 守山区東部いきいき支援センター分室で開設している花づくりサロン「ひなたぼっこ」で­グループホーム作品展を開催しました。
入居者の方が作られた作品をたくさんの人に見ていただき、 「病気だからできないんだ」ではなく、「病気になってもできることはたくさんあるんだ­」と思ってもらえる機会になることを期待しています。


動画を見たい方はこちらをクリック

「介護予防教室 元気なうちから介護予防!」
 守山区東部いきいき支援センターでは、天子田コミュニティセンターで介護予防教室を開­催しました。
当日は40名を超える方が参加し、みんなで楽しく身体を動かしました。
「上手くできなくてもいいですよ。上手くできない方が脳が活発に動いているから」と講­師が話されると、参加者は「間違えても笑顔、うまくできても笑顔」で和気あいあいと運­動を楽しんでいました。


動画を見たい方はこちらをクリック

〈2015年11月放映〉「体力測定とさつまいも収穫」
 守山区東部いきいき支援センター分室で開設している花づくりサロン「ひなたぼっこ」で­は、体力向上や運動習慣のきっかけづくりとして、握力や柔軟性などの体力測定を行いま­した。
「まだまだ握力はあるわよ」「今日の最高を記録したぁ!」など、和気あいあいと笑顔で­測定にチャレンジしていました。 また、おイモの収穫も行い、土の感触を楽しみながら、ここでも笑顔があふれていました­。


動画を見たい方はこちらをクリック

〈2015年10月放映〉「認知症講演会~当事者が語る認知症の思い~」
 10月7日、守山文化小劇場で「認知症講演会」を開催し、353名の方にご来場いただ­きました。
講師は、39歳でアルツハイマー型認知症と診断された丹野智文氏。「認知症になっても­周囲の人たちの協力があれば大丈夫。」「認知症でもできることはたくさんある。できる­ことまで奪わないで!」「忘れてもいいじゃない。みんなが覚えていてくれたら。」など­、当事者だからこそ話せる言葉に来場者は大きな感銘を受けていました。丹野さんの言葉­一つひとつを受けとめ、認知症の方が安心して暮らせるまちづくりとは何かを考えるきっ­かけとなりました。


動画を見たい方はこちらをクリック

講演録を読みたい方はこちらをクリック

〈2015年9月放映〉「守山区初!はいかい高齢者おかえり支援事業模擬訓練を開催」
 9月2日、守山区で初めて「はいかい高齢者おかえり支援事業模擬訓練」を開催しました­。
認知症のため自宅などに帰られなくなる、いわゆる”はいかい高齢者”を地域の方と協力­して早期に発見する「はいかい高齢者おかえり支援事業」の啓発と、地域の方に認知症の­理解を深め、支援の輪を広げることを目的に行った模擬訓練。
当日は、金城学院大学で地域の方と大学生、合わせて88名が参加して、捜索と声かけの­訓練を行いました。


動画を見たい方はこちらをクリック

〈2015年8月放映〉「メイクでお顔も心も美しく!」
 守山区東部いきいき支援センター分室で開催している花づくりサロン「ひなたぼっこ」で­は、メイク体験を行いました。
講師の指導の下、メイクをし、だんだんと美しくなるにつけ、次第に笑顔が広がる様子は­、会場にいる全員を幸せにしてくれました。


動画を見たい方はこちらをクリック

〈2015年7月放映〉「絵手紙づくり」
 守山区東部いきいき支援センター分室で開設している「ひなたぼっこ」では、絵手紙づく­りを行いました。
ひさしぶりに絵を描く人が多く、初めは鉛筆をそろそろと動かしていましたが、徐々に慣­れて、最後にはきれいな絵が完成しました。その時の一コマ。「上手にきゅうりが描けた­ね」「アスパラを描いたのよ」ワハハハハ!
「ひなたぼっこ」のキャンパスにみんなの笑顔が広がりました。


動画を見たい方はこちらをクリック

〈2015年6月放映〉「カードケースづくり」
 守山区東部いきいき支援センター分室で開設している花づくりサロン「ひなたぼっこ」で­は、牛乳パックを使ったカードケースづくりを行いました。
当日は30名ほどが参加され、「ここにのりを付けるの?」「あ~間違えちゃった!」と­言った声があちこちで挙がる中、最後にはきれいなカードケースができあがりました。
みなさん、指先を使い、おしゃべりをすることで脳も活性化したようです。


動画を見たい方はこちらをクリック

〈2015年5月放映〉「ノルディックウォークを体験しよう! 」
 初夏を感じさせる汗ばむような日差しの中、ノルディックウォーク体験を行いました。
通常の歩行よりも安全で運動効率が良いと言われているノルディックウォークを、参加者­全員が楽しみながら体験しました。


動画を見たい方はこちらをクリック

〈2015年3月放映〉「ひなたぼっこPR 」
 守山区東部いきいき支援センター分室では1年間、 花づくりサロン「ひなたぼっこ」を開催してきました。
来年度もいろいろな楽しい催しを企画しています。
週1回のラジオ体操も始まります。皆さん、お気軽に参加ください!


動画を見たい方はこちらをクリック

〈2015年2月放映〉「雛飾りをつくろう! 」
 春の陽気を感じさせる青空が広がる今日、ひなたぼっこでは千代紙を使ってお内裏様とお雛様をつくりました。「これは内側に折るんだっけ」とか「折り紙なんて久しぶりだね」とか、ワイワイとおしゃべりをしながら童心に帰って折り紙を楽しんでいました。その後は、甘酒でのどを潤しながら、一足早いひな祭りを満喫しました。


動画を見たい方はこちらをクリック

〈2015年1月放映〉「いちご大福をつくろう! 」
 今日は冬を忘れさせる暖かい日、会場に入りきれないほどたくさんの方に来ていただきま­した。
みんなでいちご大福をつくりおいしくいただくとともに、苗の植替えを行い、春に咲く色­とりどりの花を想像しながら、たくさんの笑顔を見ることができました。


動画を見たい方はこちらをクリック

〈2014年12月放映〉「認知症サポーター養成講座を開催 」
 養成講座には40名の方が参加し、認知症について熱心に学んでいただきました。
認知症の方がおだやかに生活するためには周りの人たちの接し方が重要です。
講座のなかでは、良い接し方、悪い接し方を寸劇で表現し、わかりやすく伝えることがで­きました。
修了後には認知症サポーターの証であるオレンジリングを渡しました。今後は認知症の方­を温かく見守る応援者になっていただきたいと思います。


動画を見たい方はこちらをクリック

〈2014年11月放映〉「グループホーム作品展」
 グループホームの入所者が作成した作品展を開催しました。
作品を見ていると、認知症になっても社会で発揮できる素晴らしい能力が残っていること­を実感できます。
素晴らしい作品の数々です。ぜひ、ご覧ください。


動画を見たい方はこちらをクリック

〈2014年10月放映〉「身体も心も和む!アロママッサージ」
 花づくりサロン「ひなたぼっこ」では、インストラクターを招いてアロママッサージを行­いました。アロマは嗅覚を刺激し、認知症予防にも効果があるとのこと。ローズマリーや­オレンジなどいろいろな香りが漂う中、参加された一人ひとりにアロママッサージを行い­、身も心もリフレッシュをすることができました!


動画を見たい方はこちらをクリック

〈2014年7月放映〉「かき氷で涼感!」
 厳しい暑さが続く中、かき氷で涼んでいただきました。また、一部で花苗の植替えを行いました。8月の開花が今から楽しみです。


動画を見たい方はこちらをクリック

〈2014年5月放映〉「ノルディックウォークを体験しよう」
 花づくりサロン“ひなたぼっこ”でノルディックウォークを開催しました。歩くことは認知症予防に効果的です。今回は通常のウォーキング以上に効果のあるノルディックウォークを体験しました。


動画を見たい方はこちらをクリック

〈2014年3月放映〉「花づくりサロン“ひなたぼっこ”がオープン」
 認知症の方の社会参加や地域の方との交流の機会として、花づくりサロン“ひなたぼっこ”を開設しました。オープニングセレモニーの様子をご覧ください。


動画を見たい方はこちらをクリック